ネイリストの資格取得

ネイリストの職場

「ネイリスト」の仕事の特徴として「働くスタイルが多様である」という事が挙げられるでしょう。

 

つまり、働く場所が色々であるとも言い換えられます。

 

一般的な形は、検定試験に合格しネイルサロンで働く事でしょう。

 

ネイルサロンで働く場合には必ずしも資格が必要とはいえませんが、採用条件として資格を要することを挙げているサロンも多く、現実的に考えるとに資格は必要と思っておいた方がよいでしょう。

 

しかし、中には「未経験者可」とか、経験は必要でも「資格は問わない」というサロンもあるようです。

 

このような資格の必要のないネイルサロンで働いて、ある程度の経験を積んだ後に独立し、自宅でサロンを開くというケースもあります。

 

ネイルサービスに広い場所や大掛かりな器具は使わないので、自宅開業をしやすいといえるでしょう。

 

エステサロンや美容室がネイルサービスを併設している場合には、そこを職場として勤務する事もあるでしょう。

 

また、常時勤務はせず、ネイルサービス依頼を受けて用具持参で行くというのが、出張ネイリストです。

 

成人式やブライダルネイルなどの依頼があります。

 

また派遣ネイリストという働き方もあり、派遣会社に登録し、連絡を受けて条件が合えば働くといった形の働き方もあるのです。

 

養成する側になり講師として学校を職場として働くケースもあります。

 

変わったところでは、芸能人の専属になったり、テレビやCM、雑誌などでの仕事を専門にしたり、ネイリストに使ってもらうネイル用品のメーカー側に回り仕事とするなどのケースもあり、ネイリストの活躍の場は実にたくさんあると言えるでしょう。

ネイリストの職場関連エントリー


ネイリストになる為にはどうすればいいのか分かりやすく解説しています

Copyright (C) 2010 ネイリストになる為の資格ガイド All Rights Reserved.

お役立ちリンク集

ネイリストの職場