ネイリストの資格取得

ネイリストの仕事内容

ネイリストの仕事は、爪のお手入れをする「ネイルケア」や爪の補修や修復をする「リペアー」、爪を色づけしたりデザインで美しくする「ネイルアート」といった作業です。

 

ネイルケアの作業として、爪の形を整える「ファイリング」や、「バフィング」という爪磨き、甘皮の処理を指す「キューティクルケア」等もあります。

 

また、有資格者の場合は爪の構造などについても学んでいるので、時には爪から健康状態に言及したアドバイスをする事もあるようです。

 

ネイルアートは爪に塗るカラーだけでなく、ラインストーンを飾ったり、爪の上に樹脂を使って人工の爪を造る「スカルプチュア」や、アクリル樹脂を使用して立体的デザインの「3Dアート」などの技術もあるのですが、これらの技法やデザインは進化を続けているので、ネイリストは常に新しい情報を学んでいく必要があります。

 

人工爪を作る技術を「エクステンション」といいます。

 

エクステンションにはスカルプチュア以外にもゼリーで爪を作って紫外線で固くする「ジェルネイル」や、爪の先にチップを付ける「チップオーバーレイ」などもあります。

 

また割れてしまった爪の形を整えたり、人工爪の補修などの「リペアー」という作業もあります。

 

有資格者であれば習得した作業ですから、あとはその技術により磨きをかけていくことになるのですが、技術は日々進歩している為、ネイリストとしてはその資格に満足することなく、新技術を積極的に取り入れていく必要があるのです。

 

ネイリストの資格に更新はありませんが、常に上を目指していく姿勢が望まれるでしょう。

ネイリストの仕事内容関連エントリー


ネイリストになる為にはどうすればいいのか分かりやすく解説しています

Copyright (C) 2010 ネイリストになる為の資格ガイド All Rights Reserved.

お役立ちリンク集

ネイリストの仕事内容