ネイリストの資格取得

ネイリスト資格取得方法

認定団体の行う検定試験に合格しディプロマを取得することが、つまりはネイリストの資格取得ということになるでしょう。

 

ディプロマとは修了書という意味ですが、日本で有名な認定団体はINA(インターナショナルネイルアソシエイション)とJNA(日本ネイリスト協会)の2つがあります。

 

INA(インターナショナルネイルアソシエイション)では資格検定試験を、A級(初級)は年に2回、その他の中・上級であるPA級とAA級とAAA級は年に5回実施しています。

 

場所は各加盟校で行われ、試験日程は年により変わりますので、INAのホームページ等から調べたり問い合わせてみましょう。

 

検定試験はどの級の場合でも学科と実技があります。

 

JNA(日本ネイリスト協会)では資格検定試験を年に3回ほど各都市で実施されています。

 

その年によって試験スケジュールや会場になる場所も違いますので、インターネットでJNAのホームページから調べたり問い合わせるなどしてみる事をお薦めします。

 

検定試験は1級2級3級の各級で行われ、実技と筆記が行われます。

 

このようにネイリストの資格取得は認定団体の主催する検定試験を受けることで得る事が出来、たとえばJNAの受験資格は最初のレベルに相当する3級の場合は義務教育修了者であれば誰でも受ける事は可能ですが、その上の2級は3級に合格している者、1級は2級に合格している者だけが受けられるという様になっています。

 

試験の対策などの為には、その認定団体の学校で学んでから受験したほうが試験の傾向がわかってスムーズにいくでしょうし、実際その方法をとる人が多いようです。

ネイリスト資格取得方法関連エントリー


ネイリストになる為にはどうすればいいのか分かりやすく解説しています

Copyright (C) 2010 ネイリストになる為の資格ガイド All Rights Reserved.

お役立ちリンク集

ネイリスト資格取得方法