ネイリストの資格取得

ネイリストの試験概要

ネイリスト資格を取得する為の技能検定試験とはいったいどんなものかを紹介します。

 

日本にある有名な資格認定団体JNA(日本ネイリスト協会)とINA(インターナショナルネイルアソシエイション)で説明しましょう。

 

【JNA(日本ネイリスト協会)】

 

・名称『ネイリスト技能検定試験』

 

・受験会場

 

今現在は、2級と3級は東京、名古屋、札幌、沖縄などを含む各11都市で行われ、1級の受験会場は東京など2都市で実施されている。

 

毎年3月と10月の2回で実施。

 

・受験資格

 

3級は義務教育修了者、2級は3級合格者、1級は2級合格者。

 

・検定内容

 

1級:ネイリストとして高いレベルを要求される総合的な技能と知識

 

2級:サロンでの実際の仕事で行う技能と知識(ネイルケア・リペア・チップラップ・ネ
イルアート等)

 

3級:ネイルケアの基本となる技能と知識

 

※合格ラインは8割以上。

 

【INA(インターナショナルネイルアソシエイション)】

 

・名称『ネイルスペシャリスト技能検定試験』

 

・受験会場

 

東京、大阪、名古屋、札幌、福岡、沖縄など各都市で5月と11月の年2回実施されている。

 

初級のA級は、年2回の実施。

 

・受験資格

 

A級は初級レベルとなり、理美容専門学校生やネイルスクール生が対象。

 

中・上級のPA、AA、AAA級は年令も経験の有無も基本的に問われない。

 

・検定内容

 

爪の構造や衛生学、爪や皮膚を含む人体に関する知識、ネイルケアをするための衛生に関する知識、マニキュア関連知識などが問われる学科試験と、指定時間内で、セッティングやネイルケアやカラーリングなどの技術習得度が問われる実技試験等が行われる。

 

※PA、AA、AAA級の試験は同じ内容で行われ、6割以上の得点でPA級、7割以上でAA級、8割以上でAAA級と認定される。

ネイリストの試験概要関連エントリー


ネイリストになる為にはどうすればいいのか分かりやすく解説しています

Copyright (C) 2010 ネイリストになる為の資格ガイド All Rights Reserved.

お役立ちリンク集

ネイリストの試験概要